管理会社のサービスの種類

不動産管理会社が提供するサービスは大きく分けて二つあります。

 

◆管理代行

管理代行とは、オーナーが管理を委託したい業務を選び、賃貸管理会社が代わりに管理することです。

アパートやマンションの管理には

・廊下や階段などの共用部分を清掃する清掃業務

・設備機器の保守、点検業務

・入居者募集や賃料の徴収など入居者管理業務

・クレーム、トラブルなどのトラブル処理業務

などがあります。これらの業務で委託したい内容の業務を選んで委託します。

一般的には、これら全ての業務を委託する一括管理委託契約を締結する場合が多いようです。

 

◆サブリース(一括借り上げ)

サブリースとは、サブリースを行う会社に不動産経営に関する全権を任せるかわりに、一定の賃料収入を保証してもらうシステムです。つまり不動産のオーナーが入居者に対して部屋を貸すのではなく、オーナーが建物をまるごとサブリース会社に貸して、サブリース会社が不動産を経営します。契約は数年に一度更新され、その際賃料保証の額も下がっていくのが一般的です。

 

 


管理会社のサービスの種類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カカオトーク