売却のタイミング・時期

売却の時期としてポイントとなる点は3つのタイミングがあります。

景気が上向きになり景況感が出た時

収益物件においては景気が上向きになり景況感が出た時が良いです。

これから景気が良くなり、不動産価格が上がるだろうという期待で上がっていきます。

融資の姿勢が積極的な時

融資の基準が緩くなったりすることで購入可能な方が増えるにつれて物件が不足し多少高くても売れてしまうことがあります。国策による全体の流れはもちろん銀行の決算を迎える3月などでは銀行も多少きびしくてもノルマ達成のため無理やり審査を通すこともあります。

税制が変わる時

保有期間が5年を超えるか超えないかで譲渡所得税は大きく変わります。

5年以上所有してからの売却の方が税金を抑えることができるため有利です。

また、消費税が上がる直前に購入したいと多くが考えるため、そのタイミングでも需要が供給を上回り高く売れやすくなります。


売却のタイミング・時期
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カカオトーク