出口戦略とは

投資における出口戦略とは投下した資本を最大限に回収するように利益確定することです。

物件は年々古くなりリスクも増えていきます。たとえ、現在高い収益を維持していても、近い将来収支が悪化してキャッシュフローがマイナスにならないとは限りません。
そこでタイミングを見計らって売却することで利益を確定させ、その利益で新たな投資をすることでより効率の良い資産形成が可能になります。

出口戦略の基本は所有物件を売却ですが、取り壊して新築を建てる、売らずにずっと保有し続けるという戦略もあります。
出口戦略は物件の構造や区分や一棟という種類によっても様々な手法が考えられます。

購入する際に、物件をどれくらい保有しどのタイミングで売却するのか。
長期的な収支シミュレーションを立てたうえで投資をする必要があるかもしれません。


出口戦略とは
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カカオトーク